読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アウトドア好きの元闘病記

治療の一貫で2016.4からクロスバイクを始め、2016.10からロードも所持。アウトドア全般について綴っていこうと思います!

ウイルズウィンマフラー、バッフル装着。

原付

愛車の原付dioのマフラー。














ウイルズウィンという通販専門のメーカーのものを取り付けています。















好みの重低音サウンドがお気に入りだったのですが、

















仕事柄不規則な勤務時間が多く、














夜中から出勤する日も多いので、
















多少近隣への配慮(笑)ということでエンドバッフルを付けることにしました!














本来の役割としては、

排圧のコントロールと音量を抑える役目があるらしいのですが、















自分の場合は完全に後者ですねww













元々購入した時の付属品でバッフルがついていたので、それを使います。



f:id:mixturerock:20160706055322j:plain





これをマフラーのエンド部にはめ込み、ボルトオンで固定します。














装着前(約88db)


f:id:mixturerock:20160706055439j:plain



f:id:mixturerock:20160706055458j:plain



少し分かりづらいですが、2枚目のエンド部下部にバカ穴が開いているのが分かるかな!?












ここにボルトを通して固定します。
















簡単な作業に見えますが、エンド部が中に潜り込んでいるので手が入りづらい!









マフラーを取り付けたまま作業する場合、


傾斜があるため手を滑らせようもんならボルト、バッフル共に根元の方にgood-byeとなるので注意して下さい(ー_ー;)




















何とか取り付けることが出来ました!

装着後(約84db)

f:id:mixturerock:20160706060153j:plain



f:id:mixturerock:20160706060200j:plain















マフラーが煤まみれでバッフルが新品同様なので色の差が激しい!
















気になるサウンドは、若干高音化して(低音は残しつつ)音自体は多少小さくなり、パワフィル寄りの音になったかな!?
















滑らせてgood-byeしなければ手軽に音を変えれるので気分転換にもいいですね!













しばらくこのサウンドで過ごしてみます!